高岡市立国吉中学校 本文へジャンプ

H31. 8.26
         

                             所在地
                             〒933-0961
                             富山県高岡市佐加野2474番地
                             電話(0766)22-1952   FAX(0766)28-3666


8月26日(月)

人数は少ないけれど!−野球部の練習−



本校の野球部は部員は少ないけれど頑張っています。これは、エースの投球練習!



まだ球種は少ないですが、直球のコントロールはまずまず。土日の新人戦では、逆転で1回戦を突破しました。連合チームを組んでくれた志貴野中学校のみなさんとともに勝利をかみしめました。



同じグラウンドの一角では、国吉小学校の子どもたちが連合運動会に向けてハードルの練習をしていました。

ともに頑張ろうね!








8月23日(金)

久しぶりに会えてうれしいね!−3年生の登校日−



今日は3年生の登校日でした。みんな久しぶりに会えて本当に楽しそうでした!

宿題の点検や総合的な学習の時間の個人テーマの研究成果の確認などが行われました。

久しぶりに学校の机に座り、ちょと気が引き締まったようでした。

野球のクラブチームで全国大会に参加してきた生徒は、自ら近づいてきて「試合には負けましたが、自分は3打数3安打と活躍できたので、悔いはありません」と語ってくれました。

家での受験勉強について、「今、家では毎日どれくらい勉強しているの?」と男子生徒に尋ねると、「5時間から6時間でしょうか」と答えてくれました。生徒も大変ですね・・・。

宿題の点検が終わった生徒は、総合的な学習の時間の個人課題について、研究の進捗状況を学年の先生たちと確認していました。

もう少しで、夏休みも終わります。










8月22日(木)

新人戦を前に 部活動が活気づく! 


新人戦の時期がやってきました。体育館のバドミントン部は引退した3年生全員で、試合前の後輩を指導してくれています。



試合のテクニックの伝授というより、やはり基礎練習の繰り返し。まだまだこれからですからね!



お隣のコートでは、バレー部がサーブの練習を繰り返していました。試合はサーブから始まります。サーブがいいところに入れば勝機が見い出せますからね。ブルーシートでコートを9分割しての工夫した練習です。



今日は、バドミントン部に強力な助っ人指導者が来てくださいました。赤ちゃん連れのママさんですが、指示と練習中のコメントは厳しく、確かなものを感じました。いっしょにやってきた男の子は、生徒たちの癒やしにもなっていました。

今日も雨でした。野球部員は武道場でバドミントンの羽根を活用したバッティング練習に励んでいました。
ソフトテニス部は今日が新人戦。雨の中ですが、どうか良いスタートをきってほしいものです。







8月21日(水)

校地の樹木がすっきり! 剪定作業が進む



6月の終わり頃から、用務員さんは校地内の樹木の剪定をコツコツとすすめておられました。夏休みに入ってからは、市の教育委員会の協力も得て校地にある樹木の剪定が更に進んでいます。



学校が明るくなった気がします。もうすぐ2学期!明るい校舎で生徒を迎えることができそうです。
暑い中での用務員さんのお仕事に感謝!











8月20日(火)

一日中雨模様! 校舎内の活動



今日は、久々の雨模様・・・。いつもの駅伝練習は、体育館で行われました。約1Kmのいつものコースと違い、体育館内の周回走です。こちらの練習も、逆に生徒にとってはきつそうでした。

体育館へ向かう途中にある調理室では、調理員さんが一生懸命に調理器具を洗っておられました。
夏休みで給食がなくても、環境衛生面では細心の注意が必要なんですね。



あと2週間で夏休みも終わります。おいしい給食をまたよろしくお願いします。





8月18日(日)

第59回 国吉校下住民体育大会!



朝8時から、住民運動会が盛大に開催されました。これは、3kmマラソンのスタート地点の様子。
本校生徒(中央)も多数参加しています。



選手宣誓の様子です。全8分団による戦いの始まりです。本校生徒は、各分団の主力選手としての期待を背負います。

快晴の中、遙かむこうには、なだらかな西山丘陵が一望できます。大伴家持の詠んだ「心には ゆるふことなく 須加の山 すかなくのみや 恋ひわたりなむ」(万葉集巻十七 4015)の「須加の山」は、高岡市史では団旗の向こう側の頭川山の東南端の一連の山々にに比定されています。
本校のグラウンドは、こんな風光明媚な歴史あるところに立地しているのです。

地域住民の一人として参加している生徒たちは終始リラックス。放送や用具の補助役員もこなしながら、楽しい1日が過ぎていきました。





8月13日(火)

義務教育学校に向けての準備!



本校は来年、高岡市初の義務教育学校として新しく生まれ変わります。
新しい学校をスムーズにスタートさせるため、小中合同の研修会を繰り返し開催しています。

夏休みは、小学校の先生と中学校の先生が頭をつき合わせて協議できる絶好の機会です。

「部活動をどうするか?」の議論では、小学校側の意見と中学校側の意見を色違いの付箋紙を活用しながら摺り合わせています。

総合的な学習の時間とキャリア教育を9年間でどのように系統立てるか?

議論はつきませんが、先生達は子供たちのために夏休みも一生懸命です。





8月9日(金)

3年生 高校生の先輩から学ぶ!



今日(8月9日)は、3年生の進路学習「高校生の先輩に学ぶ会」が行われました。

先輩である高校生5名が来校し、自身の今の高校生活について熱く語ってくれました。3年生は、県立学校の普通科や海洋科学科、建築科、工業高専の電子情報工学科など様々な分野の学校生活について学ぶことができました。

自分の目指している科と関係なくても、高校生活での先輩の頑張りを聞くにつけ、入試にむけての意気込みを高める良い機会となりました。

先輩である高校生は、久しぶりに出会い成長した後輩を前にして話すのは、とても緊張する様子でした。すべてが終わった後、お隣の小学校で収穫されたおいしいスイカをいただきました。

大役を終えた高校生は、おいしそうにスイカをほうばっていました。

この時にはリラックスして、もはや「小さな同窓会」のような温かい雰囲気になっていましたよ。

とってもためになるお話をありがとうございました!





8月7日(水)

受験勉強は図書室で!



学校の図書室は、受験勉強をしている3年生でにぎわっています。勉強の合間に少しおしゃべりなどもしながら、ゆったりとした時間が過ぎています。

そういえば、3年生の夏休みの生活ノートの冒頭には、確かに「図書室での勉強のススメ」についての記述がありました。

期末テスト前に学校中で7限目にあたる時間を設定し、勉強をしていた頃は、みんな一生懸命に取り組んではいましたが、「自主的に」とまではいえませんでした。

「来てみたら、偶然出会ったの?」
「いや、みんなで誘い合って時間を決めてここにきました」

夏休みの図書館での受験勉強は、まさに自主的です。





8月6日(火)

着実に実力アップ!



毎日繰り返すことの大切さ。これは、駅伝練習に参加しているみんなが感じていることと思います。
朝8時前でも30度近い過酷な環境。練習をはじめたばかりの頃は、生徒たちの表情はゆがんでいましたが、今は多くの生徒が平然とした表情で走っています。生徒たちの走りの実力は着実にアップしています。

先生は、自転車の力をかりないと若い生徒にはついてはいけません・・・・

練習の1セットが終了するたびに水分補給。みんなおいしそうに飲んでいます。

そして、また走り出します。
コースの半分は、このように単調ですが、残りの半分は、木陰の中、アブラゼミやまだ青々とした栗などをながめながら走れる部分もあります。

自然豊かないつものコースを走りながら、どんどん力をつけていってくださいね!




8月5日(月)

うだるような暑さの中でも 軽快に!



体育館の中はうだるような暑さ・・・。でも生徒たちは軽快に活動しています!塩分補給のためのタブレットを準備したり、練習中の水分補給は各個人の自主性に任せたりするなど、顧問の先生たちは暑さ対策に細心の注意を払っています。


バドミントン部は基礎練習に余念がありません。相手コートの床がシャトルでいっぱいになるほど繰り返し繰り返しの基礎練習です。

野球部も灼熱の太陽が降り注ぐ中、グラウンドでキャッチボールなどの基本練習に取り組んでいました。ソフトテニス部は校外での強化練習会、美術部は3階の多目的ホールで自分の作品の仕上げに入っています。

職員室前には、夏休みの部活動計画が張り出されていますが、はやいものでもう三分の一ほどが過ぎていきました。上の計画表を見ていただければわかるとおり、今週が終わると多くの部はお盆休みに入っていきます。さあ、今週が夏休み前半の山場です!

「暑い、暑い・・・」なんて言葉は本校生徒の口からは出てこず、みんな上達するために一生懸命です。







8月2日(金)

酷暑 でも、みんな頑張っています!


ここ数日、35度を超える猛暑日が続いています。でも、朝から生徒たちは元気です。8時前から国吉公民館前に集合し、駅伝の練習!ほとんどの先生が生徒たちの頑張りを見つめています。



用務員さんも頑張っています。暑さで勢いよく伸びた雑草を草刈り機できれいにカット!

午前の部活動を終えた先生たちは・・・・



国吉小学校の先生たちと、来年の義務教育学校開設にむけた協議!今年度中には、なんとか教育計画を仕上げるつもりでがんばっています。総合的な学習の時間は9年間どのように系統づけるの?部活動は?外国語活動と英語科のつながりは?検討しなければならないことは多岐にわたります。

ホワイトボードに付箋紙などをつけながら、一生懸命に議論しています。






8月1日(木)

2年生中心の部活動 軌道に乗る!

2年生主体の部活動が軌道に乗り始めています。これは、バドミントン部の練習風景。階段の上り下りをしているかと思ったら、すぐに体育館へ移動。ネットを張るのか?と思ったら、なかなかシャトルやラケットにはお目にかかれません。まずは基礎体力をつけるためのトレーニング、生徒たちは黙々と取り組んでいます。

お隣のバレーボール部です。床に注目ください!コートを分割してスパイクを打つ練習です。いろいろ工夫しています。



美術部の生徒は、絵を描くのが本当に大好きです。おしゃべりもせずに、絵を描くことに集中しています。

画面から飛び出して来そうな金魚!うろこの質感がさすが美術部です。「家では金魚飼ってるの?」と聞くと「はい」と答えてくれました。自分で育てているからよくわかるんですね。男の子が夕焼けを眺めている絵を描いている生徒に、その絵の意味を尋ねると「明日からふるさとを離れて都会に行く男の子が夕焼けを見ているという設定で描いています」と応えてくれました。
山は西山丘陵なのかなあ?

野球部やソフトテニス部も2年生の新部長を中心に暑いグラウンドでがんばっています。



7月31日(水)

3年生 補充学習で力をつける!



3年生は、午後学校に来て勉学に励んでいます。これも6月に設置していただいたエアコンのおかげ。
今日(7月31日)まで、午後のスケジュールが綿密に組まれています。



理科の授業では、電圧や抵抗について学んでいました。難しそう!
「家で一人で勉強するよりも、友達と一緒に勉強するほうがはかどるし、分からなかったら職員室に聞きに行けるから」の声に応えて、夏休みの間は図書館も開放しており、連日生徒が活用してもいます。

梅雨が明け、外は灼熱の暑さとなってきましたが、教室の中はとっても快適。集中力も持続します。
ただ、外の暑さは決して悪いことばかりではありません。生徒達がお世話している学校菜園の野菜は、この時を待っていたかのようにすくすくと育っています。




7月30日(火)

生徒会の代表 市内の中学生と交流!

今日から、二上まなび交流館において第64回高岡市中学校夏季連合生徒協議会が開催されています。本校からも生徒会執行部を中心に8名の生徒が参加しています。



生徒会長は、頭に国吉リンゴをモデルにしたかわいらしい帽子をかぶっています。これは開会式後の学校紹介の一場面。小学生とともに取り組んだ「須加野活動」(小中合同清掃ボランティア活動)を、市内の中学生に紹介しているところです。

今日から一泊二日の日程で行われています。学校生活の充実や改善、向上を図る活動内容等の協議により、生徒相互の友情を深めることが目的です。

国吉リンゴの収穫活動や他校には(たぶん全国的にも少?)ない「学校林」の管理などについても誇らしげに説明してくれました。

他校の生徒と寝食を共にすることで、たぶんこの緊張感も一気になくなっていくものと思われます。
国吉中を代表してがんばってね!







7月29日(月)

駅伝練習 第2週へ!



先週から開始した県中学校駅伝に向けての練習は、本日から第2週に入りました。今週から練習メニューが新しくなりました。監督の先生は、先週の一週間子供たちの走りをじっくりと観察していました。今日は、全体をを4つのグループに分け、グループごとにペースを保ちながらまとまって走る練習です。

先生が作成したリストから次々に名前が呼ばれました。

いつものコースには、100mごとに青いコーンが設置されており、グループの代表はストップウォッチを片手に走りをリードします。

今日は朝に一雨あり、緑の稲穂や野に咲く花々も潤っていました。生徒たちは田んぼから吹いてくるひんやりとした風を受けながら、懸命に練習に取り組んでいました。







7月26日(金)

お兄ちゃん お姉ちゃん先生 大活躍!


昨日、一昨日と小中学習教室を開催しました。中学生は小学生に教えることで自分自身の本当の理解度を確認できます。一方、小学生は身近にいる中学生に教えてもらうことで学習意欲を倍増させているかに見えました。



丁寧に、丁寧に、やさしく、やさしく・・・・・



丸付けには、行列ができていました。



先生役になった8名(男子2名、女子6名)は、3年生からボランティアを募り進んで参加してくれた生徒です。小学生、中学生お互いにとって有意義な学習会となりました。







7月23日(火)

県中学校駅伝に向けて 朝練習開始!



富山県中学校駅伝大会2019にむけての練習を昨日から開始しました。朝8時前から、近くの国吉公民館の前庭に生徒が集合。ここで練習が始まります。生徒の楽しそうな表情からもわかるように、楽しみながら徐々に体力をつけていきます。

ウォーミングアップの後は、自己ベストを目指して田園風景が広がる校区を走ります。
先生たちに見守られ、声をかけられ、がんばる気持ちも高まります。

このあと、生徒たちはそれぞれの部活動へと向かっていきました。
この練習は、世代交代をしてこの夏から始動する新人チームの基礎体力づくりにもつながっていそうです。






7月22日(月)

終業式の前に 3つのセレモニー!



19日(金)、1学期の終業式の前に3つのセレモニーが行われました。



その一つが「万引き防止ティッシュ贈呈式」です。国吉校下青少年補導委員会の会長さんから生徒代表に「STOP! 万引き」と大きく印字されたポケットティッシュが贈呈されました。会長さんのごあいさつに加え、本校の近くで毎日安全に気を配っていただいている国吉交番のお巡りさんからもお話をいただきました。

夏休み前、少し気の緩みかけたこの時期、よいお話をしていただきありがとうございました。

その次のセレモニーは「授賞集会」。1学期のあいだに本校生徒が獲得した賞状・メダル・盾などを全校生徒の前で披露しました。



3つめのセレモニーは、意見発表会。本校では、できるだけ多くの生徒が聴衆の前でも臆せず自分の考えを述べることができるよう、このような機会を意図的・計画的にもっています。
1年生は、小学校の学習生活から中学校の学習生活に変化させてきたことの苦労が、
2年生は、先日行った「社会に学ぶ14歳の挑戦」から自分が学んだことについて、
3年生は、県選手権大会での激闘の様子、そして3年間の部活動で得たことについて、力強く発表してくれました。

聴いていた生徒や先生たちも、この意見発表から多くのことに気付くことができたような気がします。

発表してくれた生徒のみなさんありがとう!







7月19日(金)

縦割り球技大会 綿密な計画で盛り上がる!



体育委員会主催で球技大会が行われました。1年生から3年生までの男女混合チームによるビーチバレーボール大会!夏休み前のひととき、全校が楽しい時間を過ごすことができました。



大会が成功した秘訣は、体育委員会による綿密な大会運営。チームのローテーション、キチッと組まれた試合・審判割、ルールの厳格さと順位決定の公平さ等、すべてが完璧でした。大会終了予定時刻は、15時25分で、実際の終了時刻は、15時24分。綿密な計画に頭が下がります。


運営はすべて体育委員、先生たちは温かく見守るだけ・・(最後には、優勝したチームと先生チームが対戦して盛り上がりましたが)



このように、本校では異学年交流がごく自然に行われています。来年からは小学生とも一緒になるので、更に楽しみですね。




7月18日(木)

生徒会 「五箇条のネットSNSルール」策定!



ネットトラブル防止教室を開催しました。携帯電話会社の人を招いて行う学校もありますが、今年、本校の生徒指導主事の先生が研修を受けてきたこともあり、教員主導による防止教室としました。
生徒の実態を十分に分かったうえでの防止教室となり、効果的であったと思います。

パワーポイントでの説明だけでなく、3つのビデオ動画もあったので生徒たちの目は画面に釘付け!



ビデオ視聴のあとは、ネットトラブルに関連した今のビデオ動画は「何が問題だったのか?」について友達同士で意見交換をしました。率直に何でも語り合っている様子でした。



先生によるネットトラブル防止についてのお話のあとは、生徒会執行部が登場!以前、全校生徒に対して行ったネット・SNSの使用状況についてのアンケートの分析結果報告がありました。

そして、最後には、生徒会執行部を中心にみんなで策定した「国吉中 五箇条のネットSNSルール」を公表し、確認しました。

ネットやSNSの便利さの一方で、その弊害も理解した上での策定です。先生や保護者の皆様からの指導というかたちでない分、その意味は大きく、生徒の眼は「ルールを守ろう」という意思で輝いているかに見えました。




7月17日(水)

お掃除は 大切!



夏休みまで、あと少し。最終日には大掃除の時間も確保はされていますが、生徒たちは、日頃の掃除にしっかりと取り組んでいるので、学校はいつも美しく、落ち着いた環境となっています。



廊下の雑巾がけも怠りません。

各階にある手洗い場には、排水溝を毎日お掃除してくれる生徒がいます。

教室の黒板は、ピッカピカになるまで念入りに拭き取ります。

3年生の廊下には、担当箇所の先生を囲んで掃除の反省会をする生徒たちが並んでいました。

このような日頃の地道な取組を積み重ねることこそが、大切だと思います。美しい環境は、生徒の学力向上の土台。一人一人の心の安定・成長につながってほしいと願っています。




7月16日(火)

北信越大会出場を目前に 涙!

−県選 ソフトテニス団体、個人−



7月13日(土)、14日(日)に高岡スポーツコアにおいて、ソフトテニス競技の県選手権大会が開催されました。本校からは、男子団体と個人2ペアが出場しました。

ともにベスト8まで勝ち上がりましたが、準々決勝で惜しくも敗退。目標にしていた北信越大会出場はなりませんでした。

団体戦の準々決勝は、砺波市の出町中学校でした。出町中は結果的に3位となり、北信越大会出場を決めた強豪ですが、我が国吉中学校も互角に渡り合いました。



個人戦でも、シードされた他地区1位のペアを破るなど、大活躍してくれました。本校の部員は、すべて中学校からソフトテニスを始めた生徒ばかり。今や県大会まで勝ち上がってくるのは、少年団のチームで基礎・基本をみっちりと教えられた生徒が多い中、よく健闘しました。

生徒一人一人のこれからの伸びしろに期待したいと思います。







7月12日(金)

職場の苦労を体感!−2年生 14歳の挑戦−



2年生による「社会に学ぶ14歳の挑戦」は、今日が最終日です。受け入れてくださった事業所のみなさん、本当にお世話になりました。
これは、ラーメン屋さんの厨房です。皿洗いなど仕事が山積みです。でも、生徒は元気よくこなしていました。



お客さんと接する空間にも登場!注文もとらせてもらっていましたよ。



デイケアセンターでは、お年寄りのお世話。写真のようにお茶を入れたりするだけでなく、指導員の方と一緒にお年寄りのお風呂の世話までさせていただいていました。


お風呂のあとは、ドライヤー!熱風がおばあちゃんにあたらぬようにやさしくやさしく乾かしていました。おばあちゃんも、孫のような中学生に世話してもらい、お話することもこともできて、とっても気持ちがよさそうでした。

さて、この一週間は2年生による14歳の挑戦を中心にお伝えしてきました。あと一週間で、多くの3年生が部活動を引退して、いよいよ進路選択にむけて勉学の生活に向かいます。学校をリードする立場となる2年生がこの14歳の挑戦で一回りも二回りも大きくなって学校に帰ってきてくれそうで、とっても楽しみです!






7月11日(木)

農、工、商 様々な職種を体験!−2年生 14歳の挑戦−



2年生が体験している「社会に学ぶ14歳の挑戦」も後半の時期をむかえました。この二人は乳牛を70頭あまり飼育しておられる酪農家にお世話になっています。前庭にはこんなにかわいらしい赤ちゃんもおり(この子は牛さんではありませんが)、この子の世話も任されています。朝5時半からの勤務も体験しました。大変さも痛感しながら、生き物と暮らす楽しさも体験しています。



工場で働く生徒たちもいます。ものづくりの町高岡の息吹を感じているはず!

一方では、小売店でお世話になっている生徒もいます。商品を選んで陳列するなどのお仕事を体験させてもらっていました。

コンビニエンスストアでは、お掃除する生徒と商品をきれいに陳列している生徒に出会いました。店長さんは「よく働いてくれます。指示した仕事が終わったら、次は何をしましょうか?と必ず聞いてくれます。感心です」とおっしゃってくださいました。そう聞いた私自身がうれしくなりました。




7月10日(水)

園児も大喜び!−保育園での14歳の挑戦−



「社会に学ぶ14の挑戦」では、保育園でも生徒がお世話になっています。中学生のおにいちゃんやおねえちゃんが来てくれて、園児たちは大喜び!

温かく迎えてくれるので、中学生の心も晴れます。中には、自分自身が通園していた保育園にお世話になる生徒もおり、保育士さんたちにも「○○ちゃん、大きくなったね!」と声かけしてもらっていました。

小さい子供のいのちと安全を全身全霊で守ろうとしておられる保育士さんから、生徒が学ぶことはたくさんあります。



一人一人にやさしく応対しています。園児たちも中学生に援助してもらってとってもうれしそう!






7月9日(火)

何事も基本から!−消防署で職業体験−



「社会に学ぶ14歳の挑戦」がいよいよ始まりました。消防署では、集団行動の訓練が行われていました。気をつけの姿勢、歩く姿勢、歩く速度、回れ右の仕方など基礎基本から徹底的に指導されていました。
全員、緊張した面持ちで一生懸命に取り組んでいました。

高岡消防署では、本校の生徒の他にも数校から生徒を受け入れておられるとのことです。初めて出会った者同士、すべてを揃えて行動するのは、はじめはなかなか難しい様子でした。

指導くださる消防士さん自身の動きがきびきびとしているので、生徒たちもその動きを真似るかたちで理想的な集団行動ができるようになっていきました。

一刻を争う消防の作業、集団としての動きはとても大切なのだと教えられました。




7月8日(月)

14歳の挑戦 始まる!



今日から2年生の「社会に学ぶ 14歳の挑戦」が始まりました。本校では、近隣の14の事業所が生徒を受け入れてくださり、今日からそれぞれの事業所で指導くださっています。上の写真は、飲食業の事業所へ明日からお世話になる二人。月曜日は受け入れ事業所が定休日のため、今日だけは用務員さんのお手伝いをしています。これも大事。

生徒たち自身で育てているスイカやきゅうり、ナスなどの野菜ですが、ここのところの高温多雨により、雑草が勢いを増しています。除草作業です。

おおきなスイカもなっているのですよ!除草作業によって、もっと大きく育ってほしいな。
ナスも収穫がはじまっているのです。

気の遠くなるような除草作業・・・「腰が痛くなった」と時々立って痛みを緩和していました。行く予定の事業所が定休日で、期せずして用務員さんの作業の大変さにも気付くことができましたね。









7月5日(金)

3年生 「いのち」について学ぶ!



3年生が理科室で顕微鏡をのぞいていました。ムラサキツユクサの花粉管を観察している様子です。



植物には、何か静止しているイメージをもってしまいがちです。でも、顕微鏡でじっくりと観察するとやはり同じ生き物であり、いのちがあることに改めて気付かされます。顕微鏡をのぞかせてもらうと、確かにくっきりと花粉管が見えました。理科の先生によると、3分間ほどの時間差で観察すると、花粉管がのびる様子をしっかりと確認することができるそうです。



順番順番に観察していましたが、科学の域をこえた、いのちの授業を見ているような気持ちになりました。

午後の5時間目、3年生は高岡市の学校医(産婦人科)副田先生による性に関する講演会を視聴しました。
さすがにお医者さんです。落ち着いたなかにも重みのある言葉で生徒たちに語りかけてくださいました。



いのちについて、深く考える時間となりました。

最後は、自己決定することの大切さについて熱く語ってくださいました。

日常生活に忙殺されていると、「いのち」について考えをいたすことはなかなか難しいです。でも、理科の時間にせよ、このような講演会にせよ、学校では意図的・計画的に「いのちの教育」に取り組むことが大切だと考えました。





7月4日(木)

テストの点数だけにとらわれないように!



昨日(3日)期末試験が終わったばかりですが、採点されたテストが早速生徒たちの手元にかえりはじめています。テストのかえし方も様々ですが、本校では、もう一度全体で問題を解いて復習・確認するというパターンが多いようです。

1年生の社会科です.テストを戻してしまうと点数ばかりにこだわり間違えたところへの確認が、どうしても不十分になりがちです。本人の手元にテストをかえす前に、全体で一問一問丁寧に解いて確認していました。
問題を自分自身で作った先生の出題の意図も、よく伝わります。





7月3日(水)

漆器づくり 青貝工程が完了!−ものづくり・デザイン科−


1年生のペン皿づくりは、ただいま青貝工程。今日(7月3日<水>)の5限も、高岡漆器の職人さん二人(宮田さん、武蔵川さん)が来てくださり、熱心に指導してくださいました。

高岡漆器の特徴は、「青貝塗」「勇助塗」「彫刻塗」の3つの技法に代表される幅広い作風を楽しめることだと聞いています。子供たちは今、青貝塗に挑戦しています。いわゆる螺鈿の技法です。

子供たちは既に図案を作成しており、図案をこのように貝に移してから切り抜いていきます。

オリジナルな図案であるがゆえそれぞれに思い入れがあり、生徒全員、作業への集中力は驚くべきものがあります。

「青貝に色をつけるものがあってもいいけれど、青貝の自然の光沢を生かすことも大事。要するにバランスをよく考えるように」など、本職の職人さんならではのアドバイスも随所にありました。指導する武蔵川さん、宮田さんも真剣です。本当にありがたいことです。



今日は仕上げの工程です。最後のチェックが入ります。この子のは、トランプのカードなどがかわいらしく配置してありました。青貝の仕上がり具合に満足げです。さあ、完成まであと少し がんばって!



7月2日(火)

社会に学ぶ14歳の挑戦!−準備しています−



今、期末試験の真っ最中ですが、2年生は一方で、来週から始まる「社会に学ぶ14歳の挑戦」の準備にも大忙しです。

期末試験が終わった明日(7月3日<水>)の午後、実際にお世話になる事業所に一緒に学ぶ級友と挨拶まわりに行かせていただく予定にしています。

以前から一生懸命に準備していた自分の履歴書を持って、心をこめて挨拶に伺います。

一緒に行く級友と、最後の打ち合わせです。どのコンビもグループも真剣です。

この日は、設置が完了したエアコンを試運転させていただきました。快適な中、綿密な打ち合わせを行うことができました。ありがとうございます。
2年生がお世話になる地域の事業所の皆様、本校の2年生をどうぞよろしくお願いします。








7月1日(月)

期末考査はじまる!



今日からいよいよ期末考査がはじまりました。1時間目の1年生の教室です。

ドアをガラガラと開けるのは、さすがに遠慮しました。ただ、2階の廊下に興味深い掲示を発見しました。今日初登場の2年生国語の掲示物です。








6月28日(金)

1年生 対照実験で考えを深める!



1年生の教室の後ろに設置されていた試験管といくつかの植物。「何のためにここにあるのかな?」と思っていました。


理科室での授業の様子をみてその謎が解けました。植物の蒸散について学んでいたのです。



葉っぱの数をあえて変えてみる。葉っぱの表にワセリンを塗ってみる。逆に表に塗ってみる。など、意図的に条件を変えてその結果(水の減り方など)を分析していたのです。

子供たちは、一覧表をつくって自分なりの考察をノートに記入していました。

日頃、何気なく目にしている植物の葉ですが、こんなふうに理科室でじっくりと観察・考察され、試験管の水が確実に減っているのをみると、「生き物」なんだな・・・とつくづく考えさせられます。実験の考察以外にも、子供たちはきっと、それぞれに何かを学びとっているのでは、と感じました。



理科室前には、各学年向けにホワイトボートが設置されています。来週からいよいよ期末試験。担当の先生は、授業が終わるやいなや、テスト勉強のポイントをわかりやすくホワイトボードに記入しておられました。






6月27日(木)

今を一生懸命に生きる!−3年生の授業から−




3年生は、最高学年ということもあり、今、下級生の模範となる存在となっています。授業や部活動、生徒会活動、全てに全力投球です。

これは、美術の授業です。点描画に黙々と取り組んでいます。

理科では、みんなの前に出てきて自分の考えを披露します。その説明が級友に通じてはじめて自分の理解度が確認できますからね。このように、国語、社会、数学、理科、英語だけでなく、音楽、美術、保健体育、技術家庭など全ての教科にわたって、3年生らしい学びの姿を見せてくれています。



この碑は、本校の玄関にどっしりと据えられているものです。20年ほど前に本校での勤務を最後に亡くなられた向井茂博先生が座右の銘としておられた言葉であると聞いています。
生徒は今、この言葉をしっかりと体現していると感じ、うれしく思います。




6月26日(水)

試験前 7時間目の有効活用!−学習に向かう気持ちを高める−



今週は、期末テスト前のため部活動はありません。生徒たちはそれぞれに計画を立ててテスト対策をしていますが、勉強の雰囲気を高めるために7時間目にあたる時間を自主学習の時間に設定しています。





2年生も集中しています。先生による個別指導も同時に行われています。



3年生の面接は、進学のこともそろそろ話題にのぼっているのでしょうか・・・

3年生の教室は静まり返り、鉛筆のコツコツという音だけが響いていました。



本日の19時からは、毎月恒例の「義務教育学校設立準備会」です。毎月、地域の各種団体の代表者の方々にお集まりいただき、来年度からの義務教育学校設立にむけての協議が行われています。




6月25日(火)

グラウンドへ逃げろ!−火災避難訓練−



避難訓練を行いました。調理室から火が出て、全校生徒がグラウンドへ避難するという想定。調理員さんが実際に非常ベルを鳴らすところから、はじまりました。教頭先生が実際に119番通報をすると同時に全校放送で生徒への避難指示。


生徒は、真剣な先生方の動きに応じるかのように迅速な避難!



校長先生が、避難の指示を出してから2分38秒でグラウンドに避難を完了させることができました。



真剣に取り組んだ結果、校長先生の講評で褒められて、生徒たち全員何となくうれしそうでした。事故や災害は起こらないにこしたことはありません。しかし、その備えは、いつもしておきたいものです。





6月24日(月)

「対話」を重視した学び合いの充実!



3年生の英語の授業を参観しました。液晶パネルの画面に映っているのは、大阪の地下鉄の路線図。子供たちは、ペアになって、今いる場所から行きたい場所にどのようにして行くかを英語で伝え合っていました。



時折、担当の先生がペアの二人に入り込み、全体指導。海遊館や通天閣、なんばグランド花月など5月の修学旅行にちなんだ名前が登場するので、路線図を見る生徒の視線もなつかしさがにじみます。



さて、本年度の本校の重点目標の一つに「対話を重視した学び合いの充実」があります。この授業もこの重点目標を意識してのものです。英語での「対話」は、子供たちにとってはなかなか難しく、教科書に視線を落としたり、黒板に書かれた定型句に目が行きがちですが、身振りや手振りでもいいので何とか相手に意思を伝えようという心意気は伝わってきましたよ。



さすがは、3年生です。

最後に、雨で順延順延となっていたソフトテニスの地区大会(個人戦)が、先週の土曜日に前田コートで開催され、準優勝した団体戦に引き続き、3年生の杉本・山アペアと林・多賀ペアの2組が県選手権大会への切符を手にしました。7月中旬に開催される県大会での活躍を祈っています。応援をよろしくお願いします。




6月21日(金)

チームワークこそ大事!−2年生 体育の授業−



2年生の体育の授業。バレーボールを学んでいます。はて?中央の生徒は何をしているのでしょうか。



指導している先生が書かれたホワイトボードを見て、理解できました。技術論もさることながら、「コミュニケーションをとってボールをつなぐ」ことがいかに大切かについて学んでいたのです。生徒たちは、チームで集まってポイントをとったときの全員での「喜び方」を意思統一していたのです!

女子のコートで試合が始まりました。1本とるごとにみんなが集まり、チームごとの「喜び方」で得点したことを称え合っていました。

生徒たちが上達していく姿を見ながら「技術や理論の土台にあるのは、やはり人と人のつながりなのか」と考えながら、体育館をあとにしました。






6月20日(木)

授業改善に努めています!−互見授業でより良い授業を目指します−



今週は、本校の互見授業週間です。すべての教員が自分の授業を公開して他の先生たちから評価してもらいます。もちろん小学校の先生たちも次々に授業を見に来てくださっています。
1年生は、ゲームの要素を取り入れた形式の授業!






6月19日(水)

小中一貫教育の効果!

中1の英語の授業。英語を学ぶ楽しさを小学校で身に付けたおかげで、授業は本当に楽しそう!



本校は昨年度、高岡市小中一貫教育推進事業に取り組み、今年度は来年度からの義務教育学校開設に向けて小中連携を更に推進しています。中学校の英語や音楽の先生が小学校の授業を担当したり、逆に小学校の先生が中学校の数学の授業に出て、小学校で育て上げた顔見知りの生徒にきめ細やかな指導を行ったりしています。



小学5年生の音楽の授業。担当は中学校の音楽の先生です。ピアニストか?と思えるような美しい音色にのって、子供たちのきれいな歌声が校舎いっぱいに広がっています。

合唱だけではありませんでした。一方で個別の歌声テスト。中学校ならではの「テスト」「試験」という文化に小学生も触れています。少々緊張ぎみですが・・・。向こうに見えるのは中学校の校舎。近い将来、校舎がつながる予定と聞いています。



他のお友達は何をしているの?先生の指示どおりに笛の練習です。笛の練習をしながら、中学校の先生から名前を呼ばれるのを待っているのです。

英語も中学校の先生が小学校へ!ALTの先生とのコンビで英語三昧です。









6月18日(火)

小学生が部活にやって来た!-小学生部活動体験−



国吉小学校の子供たちが、部活動を体験するために本校にやってきました。迎える中学生にも刺激となり,
部活動の活性化につながっています。



ボールや道具に実際に触れてみて、先輩からの手ほどきを受けます。少々緊張ぎみですが、小学生の眼は希望で輝いていました。

校庭では、ソフトテニス部と野球が活動中。ボレーの練習です。上げボールは中学3年生。小学生がボレーしやすいように、ゆっくりめのボールを丁寧にあげ小学生にボレーさせてあげていました。



野球部は部員の数と同じくらいの小学生が来てくれました。今年の大会は、合同チームで臨んでいるので、来年これだけの小学生が入ってくれたらうれしいな。練習が一気に活気づきました。

最後は、中学校の玄関に全員が集まり、各部の部長から部活動に対する心構えなどの話がありました。は美術部は小学生が小さな作品を仕上げました。



6月17日(月)

ソフトテニス男子団体 準優勝!-高岡地区大会−



先週末の15日(土)と16日(日)は、高岡地区大会でした。県選手権大会への出場権のかかった大事な大会です。ソフトテニス部は、見事準優勝して、県大会への切符をものにしました。

決勝戦の観覧席は満員。1、2年生は観客席から大きな声援を送り続けました。


射水市や氷見市の強豪を退けての決勝戦でしたが、市の大会で勝利した南星中学校に惜しくも敗れてしまいました。しかし、県大会への切符は手に入れました。県選手権ではぜひ優勝して、北信越大会に出場してほしいものです。


バドミントン部の活躍もすばらしいものがありました。団体では第一シードの射北中学校とほぼ互角の試合を演じましたが、惜しくも県選手権の一歩手前で敗退となりました。



実力は他の強豪校と拮抗しており、手に汗にぎる攻防が会場を沸かせました。
バレー部は取材をすることができませんでしたが、終了してからソフトテニス会場に応援に来てくださったコーチの方によると、「緊張はしていたものの今までで一番いい試合をしてくれました」と感想をお聞かせくださいました。これから期待がもてますね。



6月14日(金)

用務員さん 2日間で棚を仕上げる!



本校の用務員金森さんが職人技を見せました。機械室をすっきりと整理するために棚を作るとおっしゃっていたのは、ほんの2日前。それが昨日、もう完成したのです。



最初は材料の材木だけだったのが、塗装もされ、みるみるうちに仕上がっていきました!








6月13日(木)

本物の職人さんから学びます!-ものづくり・デザイン科-



1年生は、「ものづくり・デザイン科」で漆器のペン皿をつくっています。制作のポイントとなる時間には、高岡漆器の職人さんの指導を受けます。いわばプロの指導です。




6月12日(水)

授業も部活も 真剣です!



体育では、スポーツテストの長距離走が行われていました。男子は1,500メートル、女子は1,000メートル。同時に走りながら、友達の走りを記録しながら元気に活動していました。

これは2年生ですが、男女分け隔てなくかけ声をかけていました。

放課後は、週末の高岡地区大会にむけ部活動に真剣です。

市民体育大会で勝利の可能性を感じさせたバレー部は、一生懸命にボールを追いかけています。



高い打点のスパイクも、ようやく何人かの選手が打てるようになってきました。

その傍らでは、4人の1年生が黙々と基礎練習です。 
ガンバレ〜!





6月11日(火)

いざという時のために!−小中合同救急救命講習会開催−


日赤から講師の先生2名を招聘し、小中合同の救急救命講習会を開催しました。後半には、小中学校に数名いる食物アレルギーをもつ児童生徒への緊急対応のため、「エピペン」の使い方を再確認しました。


国吉小学校の体育館に小中学校の教員全員が集結し、小中学校の先生があえて交わるようなグループ分けをして講習を受講しました。来年からは同じ学校の教職員になるのですから・・・・



毎年、繰り返し行うことがとても大切だと気付きました。なぜなら、自分の思い込みなども講師の先生に修正してもらいながらできるからです。また、今まで知らなかった新たな視点からの学びもあるからです。






6月10日(月)

国吉中野球部 先制するも惜敗!



昨日の日曜日(9日、野球部が地区大会に臨みました。相手は射水市の新湊南部中、強豪です。相手エースは高く足を振り上げる大胆なフォームの本格派!しかし、国吉中野球部は初回、見事先制しました!

ヒットで出たランナーの好走塁とタイムリーヒット!相手を慌てさせる1点でした。

その裏に3点を返されましたが、その後は一進一退の攻防!ヒット数では相手を上回る好ゲームが展開されました。いつ逆転するか?と思われる激しい攻撃は、観客席を沸かせました!

スコアは、最終的には1対5となりましたが、人数の少ない中、志貴野中学校との合同チームで臨んだこの大会は、合同チームお互いの糧となったような気がします。志貴野中のみなさん、一緒に戦ってくれてありがとうございました。





6月7日(金)

蒸し蒸しする暑さ でも、生徒は元気!





3年生の数学は、いつもは2人の先生による一斉の授業形態ですが、この日は2つのグループに分けて、半分は隣りの部屋に移動。それぞれのの先生が少人数の生徒にきめ細かい指導を行っていました。
教室の後ろでは、扇風機がフル稼働!



エアコンの設置工事も進んでいますが、もう少しです。
校舎1階の西側面に、巨大な室外機を設置していただきましたが、これからまだ、点検や試運転などが必要であり、生徒たちにはまだ「おあずけ」となっています。でも、本当にありがたいことです。





6月6日(木)

読むこと 書くこと 話すこと !―1年英語 2年学活―

1年生の英語の授業の一端をご紹介します。

ALTのアニーさんとの楽しい授業。ご存じのとおり、1年生は、小学校の時に外国語活動を経験しており、  「聞くこと」 と 「話すこと」を中心に楽しく英語を学んでいます。


だから、教室は楽しい雰囲気でいっぱいです。中学校からは、「読むこと」や「書くこと」も加わり技能を総合的に充実させていくことが求められています。

確かに、ゲームなどをして英語に親しむことから「書くこと」「読むこと」も授業の内容に加わっていました。



この日、2年生の学級活動では、学年主任の先生を中心に「構成的グループエンカウンター」が行われていました。2年生は全体的に控え目な生徒が多く、このような取組をして生徒同士の人間関係を深めるのがねらいです。先ほどの英語でいえば、「聞くこと」「話すこと」でしょうか・・日本語ですが・・・・

授業の題は「熱きバトル! 班対抗 ゼスチャーゲーム!」ゼスチャーで伝えたいことを伝えていくゲームです。まずは班長が班に与えられるシートを取りに来ます。
さあ、班対抗のゲームが開始しました! ゼスチャーで伝え合い、班ごとに伝わった時間の短さを競います。

普段は言葉で伝えることも、ゼスチャーとなるとなかなか難しい。難しいがゆえに言葉の大切さや身振りやしぐさの大切さにも気付くのでしょうか。みんなとても楽しそうでした!




6月5日(水)

一人一人が芸術家! ―3年生が点描に挑む―



美術室の前を通りかかった時、夢中に制作に励む3年生が気にかかりました。何に夢中なのか?

一人一人の生徒の手元にあったのは、それぞれが好きな有名人や芸能人。点描で描いている模様。

近づいている私にも気づかず、作業に夢中でした。



「この人は誰?」「なぜ、この人を描こうと考えたの?」
「好きだから」「かわいいでしょ?」 制作のじゃまもできないので・・こんな単発的な会話を楽しみました。




6月4日(火)

小学生と一緒に! 須加野活動―清掃ボランティア―


小学生と一緒に地域のごみ拾いをし、地域への感謝の気持ちをもつという目的の「須加野活動」が今年も行われました。雲一つない快晴のもと、子供たちはゴミ袋片手に元気に学校を出発しました。



たばこの吸い殻、お菓子の袋など結構な量のゴミを集めることができました。





一方、小学生は大人が見逃しそうなちっちゃなゴミもしっかりとゴミ袋に入れていました。



農道など、田園風景が広がる本校の校区。清掃ボランティアをしながら、立山連峰や遠くは白山まで眺めることができます。写真の遠方に見えるは二上山。子供たちは、快晴のもと景色も楽しみながら清々しい気持ちになりました。

小中学校の玄関に戻ってゴミを集結させました。どこかしら誇らしげに見えます。



今日(6月4日)の4時間目、1年生の数学は、小学校の先生が指導に来てくださる日です。ほんの2か月ほど前まで教えてもらっていた先生が来てくださるので、生徒は安心しきった様子で授業を受けていました。
工夫して平均値を求めるという課題に取り組んでいました。いろいろなアイデアがあり、小学校の先生の指導の援助は、子供にとって大きな支援となり、あたたかい声かけは大きな励みとなっている様子でした。








6月3日(月)

中間考査がかえってくる!

先週末に行われた中間考査が今日から本人の手元にかえりはじめています。


3年生は、解答が自分の手元にかえる前に全体でじっくり考えます。
確かに、点数を見てしまうと・・それだけにとらわれてしまったこと、誰もが経験済みですから・・。

一度解いた問題を、もう一度冷静に解き直していました。



2年生は、テストがえしが終わったのか?英語のワークの1問をグループでワイワイ言いながら教え合っていました。こういう学びはとても大切です。




5月31日(金)

小学校にて 西山すもう大会!


国吉小学校の相撲場で、伝統の「西山すもう大会」が開催されました。
本校の生徒は、この相撲大会を全員が経験しています。来年度からは、義務教育学校になる予定であることもあり、本校の教職員の多くが参観し、子ども達を応援しました。



ちっちゃな1年生が一進一退の攻防を繰り広げたかと思うと、上学年の男子児童が中学生にもまけない力強い相撲を展開したりと、目の離せない状況でした。



しこ名を「あじフライざえもん」「カツ丼マン」などとする児童も現れ、会場は笑いにも包まれました。本校生徒の弟や妹も次々に登場してきました。先生たちの児童生徒理解にも寄与した参観でした。
なんと!物言いがつくきわどい判定を必要とする取組もあり、ハラハラしました。

校長先生や教頭先生が判定に加わる場面もありましたよ!

トーナメントの一発勝負の本大会。とても緊張感がありました。来年、義務教育学校になっても続いてほしいですね!




5月30日(木)

中間考査 はじまる!

いよいよ中間考査が始まりました。




全て1時間目の各学年の様子ですが、みんな真剣に取り組んでいます。

外は快晴! 3階からは立山連峰がきれいに見えましたが、みんな試験に集中。





5月29日(水)

チャレンジデー 国吉中は、大縄飛び!




本日(29日)は、高岡市がオープン参加している「チャレンジデー 2019」です。チャレンジデーとは、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化にむけたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。15分以上継続して運動やスポーツをした住民の参加率を競います。市内の中学生が参加しています。全校生徒が30分運動に親しみました。

我が国吉中学校は、昼休みに全校で大縄跳び大会を開催しました!

運動会の団別に分かれ、跳べた回数を競い合いました。「あの感動を もう一度!」




上手な団は、回数をどんどん増やします。ほら! 跳躍が高いでしょ。

他の団を横目に体育館が歓声に包まれました!



成績発表の後には、一番回数の少なかった団に「スクワット」というつらい課題も加わりました。
結構きつそうでしたが、みんな手をつないで笑顔でこなしていましたよ。


5月28日(火)

中間考査 学校は勉強モード! 


1年生の美術の授業は、レタリング。違った2つの字体で自分の名前を書いていました。



先生に教えてもらいながら、友達のも参考にしながら頑張っていましたよ!

今週末は、中間考査です。職員室では先生が問題作成の途中のこともあり、生徒は入り口で先生の名前を呼んで用事をすまします。当然質問などがある場合は、教室など他の部屋で対応します。




5月27日(月)



ソフトテニス部 団体優勝! 2019年度高岡市民体育大会

5月25日(土)も、引き続き市民体育大会が行われました。本校では、ソフトテニス競技の男子団体で、見事優勝を成し遂げました!メンバーが持ち帰ったカップは、ずっしりと重かったです。



バドミントン部(女子)も頑張り、団体で3位入賞を果たしました。テニスよりも小さなコートとはいえ、ネット際、後ろと相手が打ち込んでくるシャトルを追い続けるのはとってもハード!



コートの中には入れないので、チームメイトは遠くの観客席から大きな声で精一杯応援していました。
個人戦でも、2年生ながらベスト8に入る選手などもいて次の大会に期待できる結果となりました。
バレー部は、決勝トーナメントの1回戦で敗れたものの、強豪チームにも立ち向かえる守り方や攻め方も見えてきました。点数を離されても最後までみんなでコート中央まで集まり、声を掛け合う姿は、中学生らしくて誇らしかったです!


5月24日(金)

国吉中 活躍! 2019年度高岡市民体育大会



今日24日(金)と明日25日(土)は、高岡市民大会。全国大会までつながる中学生にとっては大事な大会です。本校の生徒も奮闘しました。



昨日は、生徒会が体育館で壮行会を開催しました。バレー部リーグが行われ、3位で明日の決勝トーナメントの組み合わせが確定しています。応援よろしくお願いします。



野球については、来月の6月22日、23日に城光寺球場で開催されるので、このときは、まだゆとりが感じられました。



ソフトテニス部(男子)は、本日の個人戦で杉本・山アペアが前田杯に続いて優勝しました。前回に引き続きファイナルゲームということで、粘り強さを見せつけました。また、林・多賀ペアもベスト4に入り、明日の団体戦はぜひ優勝してほしいところです。



バドミントン部(女子)は、本日の団体戦でベスト4に入りました。今日の経験を生かして、地区大会や県選手権に臨んでほしいです。明日は個人戦です。シングルスに3名、ダブルスには4ペアが出場しますので、応援をよろしくお願いします。



壮行会では、美術部員や1年生など大会には出ない生徒も一生懸命エールを送ってくれました!

5月23日(木)

さあ、いよいよ本番! 明日からは重要な大会

明日24日から第14回高岡市民体育大会がはじまります。ご存じのとおり、この大会は地区大会、県選手権大会、北信越大会、全国大会へとつながる重要な大会です。放課後の部活動にも熱が入ります。


放課後になると、校内は部活動一色!


顧問の先生にノックしてもらっているのは野球部。人数が少なく、今回は志貴野中学校との合同チームで臨みますが、勝つ気満々です。


お隣のテニスコートでは、3ゲームの練習マッチ。1年生に審判の仕方を教えながら、自分たちは本番に向けた最終チェックです。練習マッチであっても拳を突き上げて喜んでいます。

取材を終えて帰ろうとしたところ、二人の3年生が最後の後片付けをしていました。「いつも3年生なの?」
と聞くと、「本当は1年生が片付けなのですが、今年は部員が一人なので、いつも手伝っています」と返ってきました。



やさしいね。いいことですよ。


5月22日(水)

運動会モードから一転! 普段の学校生活に戻りました

今日の朝は、小中合同のあいさつ運動からスタートしました。今日は中学生も準備万端!小中学生が入り乱れて大きな声であいさつを交わしました。小学校の先生も中学校の玄関でお声かけくださいましたよ!
玄関が向かい合っているから、いつでもできること!



午前の校舎は静まりかえっていました。みんな授業に集中していました。1年生は世界の四大文明を学習中。先生の説明を聞きながら級友と対話し、ノートもしっかりととる習慣を身に付けてほしいです。

2年生は国語の授業。学習課題がしっかりと明示された黒板が印象的でした。
3年生は英語の授業、チーム・ティーチングに加えてALTのアニーさんがおられるという指導の手厚さ!

3年生の教室前には、進学の参考とするよう、国公私立の高校や高等専門学校のパンフレットが整理されて掲示されていました。いよいよですね!



5月21日(火)

第73回小中合同運動会 午後に盛り上がりがピークに!

小中合同運動会の盛り上がりのピークは午後にありました。応援合戦です!



小学生の応援も大変工夫されていて甲乙つけがたい仕上がりでした。中学生は、さすがに迫力がありました

青団は伝統の竜が登場!準備したパネルを最後に体ごと破るなど、あっと驚くしかけも!小学生は食い入るようにみています。「おにいさん おねえさん かっこいい!」

騎馬戦もおもしろかったですよ。各団の戦略が動きから見て取れます。追いかけたり逃げ回ったりする場面もありました。

閉会式が終わった後の「解団式」も感動もの!入賞した団も、そうでなかった団も感慨ひとしおでです。

涙を流す生徒を見た時には、写真を撮っているこちら側のファインダーも曇ります。。一生懸命がんばった証拠です。



でも、最後はみんなで肩を組んで笑顔でした!よくやったね!



小学生たちも、今日の運動会の名残を惜しむように団のお別れ会を開いていました。とても清々しい光景でした。第73回運動会は、大成功のもと終了しました。
来賓席、観覧席とも一日中満席だったことに、感謝申し上げます。声援が絶え間なくあったことも子供たちを後押ししたことは事実です。






5月18日(土)

第73回小中合同運動会 盛大に開催!

絶好の運動会日和の中、小中合同の運動会が盛大に開催されました。
来年度からの義務教育学校開設に向け、弾みをつける絶好の機会です!

新時代の幕開けを告げる、躍動感あふれる運動会となりました



中学生の力強い走り、小学生のかわいらしい走りが交互に観戦できるのでご来場の皆さんもご満悦!

中学生男子のパン食い競争などは、観客席から大きな笑いがわき起こりました!このようなシンプルな競技も満載です!



小学生は、一つ一つの競技が終わると本部席に来て小中の校長先生や小中のPTA会長さんから賞状をもらいます。来賓席からは温かい拍手を毎回いただきました。小学校の運動会ならでわの光景です!

小中の育成会・PTAの恒例の種目は、玉入れ! 下の写真は青いポロシャツにそろえた国吉小学校の教職員の皆様!中学校の教職員と力をあわせて青のかごにいれましたが、惜しくも2位に甘んじました。優勝は中学校のPTAのおかあさんとおとうさんたち・・・。小学校育成会が3位でした。



お昼前の国吉小学校校歌踊りは圧巻でした! 小学生と中学生が団ごとに輪になって楽しく踊りました。
中学生は、しばし小学生の時のことを思い出すいい時間となりました。


西山丘陵(須加野山)を背景に、踊りが映えました!



お楽しみの午後の部の応援合戦などについては、また来週ご紹介します!お楽しみに!

5月17日(金)

明日18日【土】は運動会 準備万端!

明日18日(土)は、生徒たちが待ちに待った運動会。応援練習も佳境に入ってきました。

連日、夕方遅くまで団ごとに練習しました。あとは、本番を待つのみ!

その一方、目立たないところで一生懸命に準備くださっている人もいるのです。そうです用務員さんです。

運動会には、多くの保護者やご家族のみなさん、そして地域からも各方面から学校にお越しいただきます。
「駐車場のラインが薄くなってきたから」と、生徒や教員が運動会の練習に励むかたわら、用務員さんは黙々と環境整備をしてくださっています!



夕方には、ラインが真っ白になっていました。何年かぶりの塗り替えです。これで運動会に来ていただいても気持ちがいいですね!



更に本日の4限目には、生徒たちが応援練習に駆け出すその横で、明日の運動会のテントの錘になる土嚢を準備しておられる二人を発見! 小中学校の用務員さんが協力しておられたのです。

その作業を横目に生徒たちは元気にグラウンドに散っていきました!
お二人の 地味だけれども重要なお仕事・・、生徒たちはきっと心に留めたと信じたい。

と、グラウンドに目を転じると、児童生徒が転んで怪我をしないようにと、黙って一人トンボをかけておられる先生もおられましたよ!子供たちが全力で頑張れる陰には様々な方々の心配りがあるのですね・・。







5月16日(木)

予行練習も 本番さながらに!



今日の午前中は、快晴の中運動会の予行練習を行いました。もちろん、国吉小学校と合同です!

開会式から閉会式まで、ひととおり動きを確認しました。


中学生も小学生も、適度な緊張感をもって取り組んでくれました。

綱引きなどの種目では、「本番?」と間違えるほどの力のいれようで、応援席からも大きな歓声が聞こえてきましたよ!前に小学生、後ろは中学生が受け持ちます。




小学1、2年生の「なかよし玉入れ」には、中学1年生が外から援護射撃!

小学生が全力で頑張るので、お兄さん・お姉さんである中学生も頑張らないわけにはいきません。
良い相乗効果ですね・・・
とってもよい予行練習でした。あさって(18日【土】)の運動会をお楽しみに!
多数のご来場をお待ちしています!


5月15日(水)

各団の応援練習も最高潮! 



今週の土曜日(18日)に迫った運動会。昨日は、小学生と合同の練習会を開きましたが、中学生は放課後など少しの時間をも惜しむように応援練習に夢中です!



赤、白、青の各団ともリーダーを中心に動きを合わせるのに四苦八苦。昨日などは、生徒から応援練習の時間の延長の申し出があったほどです。

しかし一方で、生徒は授業にも集中しています。今日の2時間目に1年生の数学と2年生の理科の授業におじゃましました。生徒は、先生の問いかけにすかさず反応し、緊張感のある授業が行われていました。





5月14日(火)

小中合同! 運動会練習

本日は、小中合同で運動会の練習を行いました。開閉開式を流して行ったあと、玉入れや綱引き、騎馬戦など共通理解が必要な競技について、念入りに練習を行いました。小中が合体すると緊張感も増します!



あどけない小学生たちも、全体が揃うとピシッと!
団の代表者たちは、堂々と行進します!

騎馬戦などは、本番さながらとまではいかないけれど、乗馬まで・・よし、これでいけるぞ!

途中で、雨が降ってきたので小中の体育館へ場所を移したりしましたが、とても有意義な練習を行うことができました。
「雨だ 雨だ 急げ 急げ・・・・」小学生は一目散に校舎に戻っていきました。
でも・・・写真をよくみると、その中に中学生も混じっていました。そつがないですね!






5月13日(月)

快晴のもと運動会練習 再開!

修学旅行・宿泊学習ウィークとなった先週から一転、今日から運動会の練習が始まりました!


体育科の先生の指導のもと、まずは全体像をつかみます。



生徒会長は、「生徒会種目」の内容について、身振り手振りを交えて一生懸命にみんなに説明しました。
明日からは、小学生たちも加えた練習がはじまります。18日(土)の小中合同運動会まで一週間を切りました!



5月12日(日)

運動会も すぐそこだ!−小中グラウンド整備奉仕活動−

朝、7時30分、 小学校と中学校の児童生徒と保護者や地域のみなさんが一同にグラウンドに集合しました。5月18日(土)に行う予定の小・中合同運動会のためのグラウンド整備のためです!
グラウンドは人で埋め尽くされましたよ!

グラウンドに生えはじめた雑草の除去、そして、小石ひろいです。来週の運動会に向けて万全の体制を整えます!



中学生は、作業と並行してテントの骨組みをこしらえていました。さすが、リーダー、要領がいい!

小学生や保護者の皆さんと、日曜日の朝から良い汗をかかせていただきました。小中合同の運動会にむけて、意欲も高まりました。1時間あまりの作業の後は、いただいたジュースで喉を潤すことができました。

5月9日(木)

3年生 修学旅行から帰ってきました!


5月9日(木)午後6時、2泊3日の修学旅行に出かけていた3年生は、予定通り学校に到着しました。帰りは長いバス旅のせいか少々お疲れ気味・・


高岡から大阪、そして広島・宮島へ・・結構な移動距離でしたが、快晴の中、宮島では荘厳な厳島神社、そして広島では原爆ドームや平和記念館での平和学習など、有意義な旅をすることができました。

厳島神社では、ガイドさんから、「国宝の板敷きの上を歩けるのには訳があります。」と聞き、その答えが「国宝の板敷きの上にもう一枚板が重ねてあるからなのですよ」 との解答を得た瞬間、指で確認している生徒もいまいしたよ!確かに、下に「本物」が見えました。


1日目の広島平和記念公園では、平和の誓いの式を行ったあと、千羽鶴を奉納しました。



この後、大阪で芸能鑑賞をしたり、京都市内を班別行動したりしました。奈良の法隆寺や東大寺も最終日に訪れることができました。
楽しかった修学旅行のことについては、後日またお伝えする予定です。お楽しみに!

5月7日(火)

前田杯バレーボール大会 も奮闘!


4月29日(日)、市民体育館において女子の前田杯バレーボール大会が開催されました。ソフトテニスと同様に、金沢からもチームを招き、盛大に行われました。



タイムアウトの時間には、監督やコーチのお話を真剣に聞いていました。さあ、気持ちを切り替えてもう一度向かっていこうね!



相手は、強豪の志貴野中学校。レシーブはしっかりとセッターまであがり奮闘しましたが、惜しくも1回戦で敗退しました。応援にかけつけてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。


5月6日(月)

前田杯ソフトテニス大会 19年ぶり 2度目の優勝!



4月27日(土)、今年で65回目を迎えた伝統の前田杯ソフトテニス大会(高岡市・金沢市中学生)において、本校の杉本・山アペアが、強豪を次々と退け見事優勝しました。決勝は、0−3からの大逆転劇!粘り強さを見せました。
過去の戦績をたどってみると、なんと19年ぶり2度目の優勝となります。

本校からは、4ペアが出場しました。予選リーグを勝ち上がることが難しい中、複数ペアが決勝トーナメントに進むなど、健闘しました。この健闘を称えるように外では水仙の花が咲き乱れていました!





4月26日(金)


小・中合同運動会結団式を盛大に開催!

本日の2時間目に、5月18日(土)に開催予定の国吉小・中学校合同運動会の結団式が盛大に開催されました。かわいらしい小学生たちがやってきました。
小さな1年生から、半分大人の中学3年生までの児童生徒がそろうと圧巻です!

小学生はやや緊張ぎみ?



はじめに、団役員の紹介と決意表明がありました。

小学校の野手校長先生の激励のお話をみんな集中して聴くことができました!
式の後は、赤、青、白、それぞれの団に分かれて顔合わせ及び団結を高める取組がありましたよ!

円陣をくんで「総合」と「応援」のダブル優勝を誓いました。



小学校の校歌は、みんなが歌える共通項!中学生も大きな声で歌っていました!



4月25日(木)

部活動 休養日の部も自主的に!

昨日(24日)は休養日の部活が多かったのですが、美術部のように通常の活動をしている部もありました。



美術部は10人以上という中学校ではめずらしく?大所帯。みんな仲良く思い思いの絵を描いていました。
いくつか紹介しますが、レベルの高さに驚きです!







4月24日(水)

5、6年生の音楽は中学校の音楽の先生が指導!

国吉小学校の5年生と6年生の音楽の授業は、中学校の音楽の先生が行っています。昨年度から既に乗り入れているため、子供たちは慣れたもの・・先生得意のピアノの音色に合わせて大きな声で合唱していました。
子供たちは、全く知らない歌だと言っていましたが、みるみる上手に!




4月22日(月)23日(火)

義務教育学校開設に向けて 今年度のスタート!

4月22日(月)の午後7時から、平成31年度 第一回国吉義務教育学校開設準備会が本校で行われました。来年度からの開設に向けては、昨年度から小中学校で研修を重ねるなど準備をしてきたことろですが、いよいよあと1年となりました。



この日は、連合自治会や同窓会、PTA、保育園の保護者代表など多くの方にお集まりいただきました。教育委員会から開校までのスケジュールや校名等についての説明のあと、協議が行われました。次回2回目の準備会の開催までに、今日の協議の内容を各団体に持ち帰りご意見を持ち寄っていただき、更に議論を深めていくとのことです。
 小・中学校では、昨年度に引き続き相互の乗り入れ授業や研修会、合同の学校行事開催などで関係を深めていく予定です。
その一端をご紹介します。


中学校の英語教諭とALTによる小学校5、6年生の外国語活動の授業です。アクティブな授業が展開されていました。


逆jに、中学1年生の数学の授業では、小学校の先生に来ていただきティームティーチングできめ細かな授業を行っています。



国吉小学校と国吉中学校は、義務教育の9年間を小中の先生全員で責任をもって指導していくべく、平成31年度をスタートさせました!