高岡市立国吉中学校 本文へジャンプ

令和2年. 1.17
         

                             所在地
                             〒933-0961
                             富山県高岡市佐加野2474番地
                             電話(0766)22-1952   FAX(0766)28-3666


令和2年 1月17日(金)

議論・討論をしよう!−2年国語科 パネルディスカッション−



今日の3階多目的ホール! 2年生国語科の授業で、パネルディスカッションが行われていました。東京オリンピックでは、多くの外国人観光客が日本を訪れることが予想されます。その際、日本の何をアピールすればよいか?何を理解してもらえば日本の良さを分かってもらえるか?そういった議論でした。



パネリストが示す複数の考え方を理解したうえで、フロアからも質問や意見が出てきます。





全員で議論を深め、より広がりのある意見や提案が創り上げられていきました。

テーマは今回が二つ目です。前回は・・・・



神奈川、北海道、富山・・・パネリストの机に都道府県名が掲げられています。「住むなら どの都道府県?」パネリストそれぞれ自分が良いと思う都道府県を主張したあと、議論しました。



生徒たちは、この型式の議論や討論に少しずつ慣れてきたようです。
 再来年度から全面実施の新学習指導要領にも、このような言語活動例が示されています。「議論」「討論」いずれの場合も、自分とは異なる物事の捉え方や考え方があることを前提として話合うことが求められています。



今日の給食 紹介

郷土食献立!




今日は、「郷土色献立」です。中央に見える枝豆は、やや黒みがかっています。甘みがあってコクがある射水市産の黒大豆枝豆「富山ブラック」でしょうか・・・(確かめてはいません すみません)
このご飯の名称は「昆布ごはん」切り刻んだ昆布だけでなく枝豆やじゃこ、ゴマがふんだんに使われていて
なんとも贅沢な逸品でした。



「高岡野菜のメンチカツ」はご覧になりやすいように二つに割ってみました。ミンチよりも野菜が多くヘルシーでした。煮豆は、昔おばあちゃんがよくつくってくれたくたくたの甘く柔らかいのとは少し違う現代風の煮豆という印象でした。生徒はこちらのほうが好きかもしれませんね。



卵とニラのお味噌汁はトロミを付けておられるせいか、たまごがフワフワと汁全体にゆきわたりやさしさを感じることができました。





令和2年 1月16日(木)

消費者としての自覚をもとう!−2年家庭科−



2年生の家庭科の時間。家庭ではよく目にする新聞広告を、全員が凝視していました。



板書を確認すると、なるほど「消費者教育」ですね!家庭では何気なく目にする新聞広告も、視点を設ければりっぱな教材に早変わり。どんな謳い文句で消費者の心を惹きつけようとしているか、他の小売業者の広告と比較する際には、どんなところに注意を払わなければならないかなど、学習の視点は様々。

確かに、これから長く生きていく生徒たちにとって、重要な学習です。



席を離れたり、後ろの友達と話したり・・・・こういった授業では自由闊達な会話が必要です。



今日の給食 紹介



野菜のうま煮です。「9種類の具材が入っています」と調理員さんがおっしゃったので、確認してみました。
1人参 2ごぼう 3じゃがいも 4たけのこ 5インゲン豆 6ふき 7鶏肉 8こんにゃく 9昆布 確かに9種も入っていました。鶏肉が入っていても、ダシはしっかりとウルメイワシの削り節でとってくださったそうです。



給食に時々登場する「揚げ出し豆腐のごまだれかけ」です。甘辛くご飯に良く合います。かぶの柚あえは、柚の皮を摺り下ろしたものを加えたうえに、中身の果汁を搾ってあえてくださっているので、かぶの中心部分までさわやかな柑橘系の香りがしみこんでいましたよ。









令和2年 1月15日(水)

タイムリミットは 1分間!−1年国語科−



本日の午前中、1年生の国語科の授業で一分間スピーチが行われていました。一分間ポッキリでどれだけのことが語れるのか? とお思いでしょうが、聴いてみるとなかなか多くの情報と意見が含まれていました。
文章構成が整い、言葉が精選されているせいでしょうか・・・



最近、報道等で話題となっている某自動車会社の元社長国外逃亡のニュースに接して考えること、先日の高校サッカー決勝での青森山田高校の終了間際の「怒濤の」攻撃などのついて、意見発表していました。
担当の先生はタイムキーパーを進め、発表者は1分という短いようで意外と長い時間を感じながら効果的な発表をしていました。



「怒濤の攻撃」は生徒自らの言葉です。この凝縮された言葉に惜しくも敗れた青森山田高校の最後の攻撃が影像としてよみがえってくるようでした。







今日の給食 紹介



「いかと里芋の柚味噌あえ」の登場です!一度揚げてから柚味噌であえてあるので、いわゆる和食の「イカと里芋の煮物」とは似ても似つかない味に仕上がっていました。



すまし汁は、出汁をとるのに苦労されたとのこと。昆布の出汁をじっくりととったあと、鰹節を加え2、3分沈みこめてダシをとったそうです。自然の旨みがあるので、塩分控え目でもおいしさが「控え目」になることはありません。





令和2年 1月14日(火)

抵抗器を駆使 回路のきまりを見つける!−2年理科−



本日の2時間目、理科室はまさに研究室。抵抗器を使って電流と電圧の関係についてみんなが議論していました。



男女2人ずつが組み合わさって1グループになり、実験を繰り返します。



黒板には、本時の学習課題が明確に示されています。理科室の黒板は2段になっていて、各グループの実験結果は、下の段に記入することになっています。自分の班だけでなく、他の班の結果も見ることで、より正確な検証ができる構成となっていました。



実験結果が出たグループから、前に出てきてどんどん記入していきます。他の班の結果は当然気になります。



自分のノートに、実験結果の数値だけでなく、自分自身の考察も含めた文章を書いている生徒もいました。



このようなアクティブな授業こそ、生徒の思考力を高めていくのだと思います。理科室での実験の様子を見るたび、にその感を強くします。





今日の給食 紹介



今日は、これぞ「ザ・給食!」といってもいいソフト麺です。今日のソースは肉みそ。赤味噌仕立てのコクのある味噌に、水炊き大豆と椎茸をミキサーで粉砕した具材、それに玉葱、椎茸などが入っており、とっても奥深い味わいでした。



えびシュウマイと三色あえです。ご覧のとおり三色が映えています。作り方に工夫があるのでしょうね。味は醤油と生姜で味をととのえたとってもシンプルなものでした。








令和2年 1月10日(木)

マット運動で 体ポカポカ!−1年体育科−



体育館では、1年生がマット運動に入る前の柔軟体操をしています。二人一組でゆっくりゆっくりと体をほぐします。



この1時間で身に付ける技のポイントを先生から教わります。液晶画面では模範演技が流されているのですが、やはり演技のポイントは自分の眼と耳で理解するのが一番です。



みんなとっても仲がよく、柔軟体操の時も笑顔が絶ええません。体を十分にほぐした後は、前転、後転など基本練習を繰り返していました。寒い体育館でも、体はポカポカ!汗がにじみ出ていました。



体育館の入り口には、30年ほど前にこの体育館が新築された頃の卒業生の作品「西山の夕日」が掲げられています。夕日もポカポカと暖かくオレンジ色に描かれています。 
※制作された同窓生は現在45歳前後でしょうか・・・



今日の給食 紹介



ハタハタのから揚げでした。骨が多いわりに身が薄いという先入観があるせいか家庭ではあまり食べることはないのですが、今日の給食のようにから揚げにしてくださると、中骨から尾っぽまで全部おいしくいただけました。



今日のおでんには、みりんやお砂糖は一切加えていないと調理員さんから教えていただきました。
でも野菜の甘みがあるからか「言われないとわからなかったなあ」と感じました。



ノロウィルスなど、冬場でも衛生面には厳重な注意をはらっていただいています。左の手袋は本日初めてお目にかかったのですが、食材以外の食器などにちょっと触れる際にもこの手袋をしてくださっているそうです。
右の写真は11月に栄養士さんに撮影してもらったものですが、ご覧のとおり、「まるでオペ(手術)するときのお医者さんの手袋のようだなあ・・・」と思ってしましました。

「青いのは何でかわかりますか?」と聞かれ、答えに困っていると・・・

「万が一食材に入り込んだ時でも、青色だとすぐに発見できるからです」との解答がかえってきました。
確かに青い食べ物はあまりないですものね。






令和2年 1月9日(木)

パソコンで思い出づくり!−3年技術科−



本日4限、コンピュータ室では3年生の技術科の授業が行われていました。プレゼンテーションソフトを活用して、修学旅行など中学校生活の思い出を分かりやすくまとめる作業をしていました。



事前に保存しておいた写真やイラストなどをフル活用して、中学校の思い出をまとめます。



なつかしい写真などが出てくると、思わず見入ってしまうこともあります。「なつかしいなあ・・・」



完成した作品は、CDに保存して持ち帰るとのことですが、それぞれの生徒の宝物になるでしょうね。大人になったときに見返すと、さらにその価値は倍増、いやそれ以上になっていること間違いありません。



生徒たちは、授業を受けてふだんの学校生活に戻りましたが、掲示物などはまだお正月気分満載です。





今日の給食 紹介



今日の献立は、「ひよこ豆の揚げがらめ」と海藻サラダです。揚げがらめには高野豆腐も入っています。調理員さんによると、高野豆腐の絞り加減が難しいとのこと、ひよこ豆のカリカリ感と高野豆腐のもっちりフワフワ感を両立するのは、確かに難しいでしょうね。今日の絞り具合は、生徒たちにとってどうだった かな?



汁物は「白菜スープ」でした。椎茸のもどし汁とベーコンの旨みがマッチしてとってもおいしかったです。白菜はしっかりと煮込まれており、スープと一体化していました。






令和2年 1月8日(水)

始業式と意見発表会!



いよいよ今日から3学期です。始業式の後は、恒例の意見発表会がありました。



各学年の代表が、ステージの上から堂々と自分の意見を述べます。1年生は、学習への取り組み方について、小学校での自分を振り返りながらこれからの中学生活での改善を誓うものでした。



2年生は、部活動での決意です。地区新人大会では油断があったことを認めつつ、春の大会での勝利を誓う内容でした。3年生は、今年行われる東京オリンピックにおけるボランティアや民泊での課題について論考していました。

新年のはじめに、全校生徒が気の引き締まる意見発表会となりました。今後も連綿と続けていきたいものです。


今日の給食 紹介



今日のメインは、鶏肉の香草焼きです。生姜とネギの入ったタレで約1時間下味を付けてから焼いてくださったそうですよ。切り干し大根と小松菜のあえものにしても、切り干し大根を砂糖と塩で煮込んでから和えるという手の込みよう・・・さすがにおいしいこと請け合いです。



豚汁は冷え切った体をあたためてくれました。








令和2年 1月6日(月)

新年の好スタート!



生徒玄関に「くによし 思いやりBOX」が設置されました。生徒会の企画です。友達のおもいやりあふれる行為に「ありがとう」の気持ちを込めてカードに書くという素朴な企画です。
 カードを全部読んでみました。○○を教えてくれた、○○を拾ってくれた等の感謝が多いのですが、目を惹くのは「嫌な顔ひとつせずに・・」「快く・・」「優しく・・」「・・・でないのにみんなのために」という前置きの言葉です。ちょっとしたしぐさが人の心を打つのですね。

明後日、全校生徒が登校したら、きっと目にとまると思います。
温かい気持ちで学校に入っていけたらいいですね。



さあ、今日から部活動が始まりました。



お正月でなまってしまった体を、一から立て直しです!



ソフトテニス部は早朝7時から体育館全面を使って室内練習をしたので、10時からはみんなで勉強です。
さあ、いよいよ学校生活が始まります。






令和2年 1月1日(水)

新年 あけましておめでとうございます!



明けまして おめでとうございます。いよいよ令和2年の幕開けです。
生徒にとってよい年となることを願い、ご家庭と同様に学校の玄関も華やかに飾り付けられています。



今年は、東京オリンピック・パラリンピックの年でもあります。新年早々の各新聞は東京五輪一色です!

 2019年末:富山市田尻池にて 飛び立つ瞬間

今年は土日があるため、生徒たちの活動は6日の月曜日からとなります。
すべての生徒が、この白鳥のように飛翔することを願います。